プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


卒業式のはかまに似合うヘアースタイル│アップヘア

人生の晴れ舞台の卒業式に、せっかく袴を着るのであれば、ヘアスタイルにも気を使いたいものです。袴姿の定番といえば、長いストレートの黒髪を、サイドだけまとめ、後ろに大き目のリボンをつけた、「はいからさん」スタイルが思い浮かびます。ヘアアレンジは自分でもできますが、袴のデザイン、髪質、色や長さによっては大変です。

はいからさんの髪型を目指す以外の場合は、襟足にかからないようにした方が、すっきりとしていて良いでしょう。ロングヘアならば団子ヘアや夜会巻きでアップにまとめたりとヘアアレンジ方法はいろいろあります。画像付きで髪型の作り方などを解説してくれるサイトもいろいろありますので、ネットで検索してみると、参考になると思います。

ボブやショートヘアの場合は、そのままでも充分に似合います。しかし、せっかくの卒業式ですから、おしゃれをしたいのが乙女心です。袴の色に合わせたアクセサリーでワンポイントアクションをつけたりワックスで変化をもたせたり、エクステやウイッグを使うのも、いつもとは全く別の雰囲気になってよいかもしれません。

なにはともあれ、卒業式当日は着付けの時間もありますし、ゆっくりヘアスタイルについて相談できない場合が多いようです。本番になって焦ってヘアスタイルを決めても、あとで悔やまないことになるかもしれません。早めに、行き付けの美容院で相談したり、インターネットの髪型シュミュレーションサービスを利用したりして、自分に似合うヘアスタイルを探しておくことをおすすめします。